東洋医学臨床治療所

東洋医学臨床治療所は、赤門鍼灸柔整専門学校付属の臨床施設として鍼灸・あん摩マッサージ指圧・柔道整復(接骨)治療を行っています。

2020/03/25:4月治療について

新型コロナウィルス感染症に対する臨床実習の中止に伴い、治療所を休診することとなりました。新型コロナウィルス感染症の状況にもよりますが、再開は5月ゴールデンウイーク明けを予定しております。誠にご迷惑をおかけいたします。

2020/02/01:2月以降の治療内容について

 日頃より東洋医学臨床治療所をご利用頂きましてありがとうございます。 下記の期間、赤門鍼灸柔整専門学校は学生が春季長期休業(春休み)になり、治療内容等が変更になります。

2020年2月3日(月)~3月31日(火)

[休診日]土日・祝日、3月4~6日・11日・30~31日

治療内容はこちらよりダウンロードしてください。
2月の治療予定スケジュール

2020/02/01:ホームページリニューアルのお知らせ

 いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。このたび、ホームページをより使いやすく快適にご利用いただけるように、ホームページのリニューアルを行いました。今後とも、わかりやすく最新の情報を掲載するホームページを目指しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

赤門の学生治療 ❝医療人❞になる

学生は、基礎的能力を習得したうえで、診断・治療、患者対応を実践します。本学は臨床実習を毎日行う事で確かな臨床力を身に付けることを目的としています。治療後には、カルテを介したカンファレンスを通して、治療内容の検証を十分に行い、今後の課題や治療方法の構築などを検討し、臨床力の向上を目指します。

赤門の学生治療 ❝実践力❞を磨く

治療を始めるに際し、まずは患者の症状や生活習慣を聞き出し、不調の原因を突き止める必要があります。「コミュニケーション力」「観察力」「治療技術」の3点を重点的に教育。患者に寄り添う心も養い、実践力を磨きます。

赤門の学生治療 ❝土台❞を築く

診療から治療に至るまでには、人体の構造や機能を理解し、病期の原因やその症状をきちんと把握する必要があります。疾病やそのアプローチについて西洋医学的な考え方を踏まえて、東洋医学・伝統医学的にはどう考えるかを捉え、基本をしっかり学ぶことで医療人としての土台を築きます。